動作解析プログラム–製品概要

 

「動作解析プログラム」は、非接触で人の行動を三次元座標で出力するソフト製品です。
人 の行動を数値化して出力することができるため、行動科学を扱う、医学・心理学・研究・開 発などの場面で使用することを想定しております。安価で簡便なモーションキャプチャーと して利用が拡大しています。
本ソフトを使用するには Microsoft KINECT®モーションセンサー(別売)を用いる必要 があります。

動作解析プログラムで出来ること

3D関節位置座標の検出

人物1人の全身25ポイントの関節位置(joint)を推定し、その動きを追尾します。

関節位置座標の記録と保存

検出した各関節位置(joint)の三次元位置座標を30fpsのフレームレート(1秒間に30回)で記録し、CSVファイルとして保存します。このとき、ミリ秒単位で座標取得時刻も記録されます。

カラー画像の記録と保存

対象人物のカラー画像を30fpsのフレームレート(1秒間に30枚)の静止画として記録し、保存します。

オプション

取得する関節の数や、保存する画像サイズ、保存場所などを、必要に応じてカスタマイズすることができます。
See all our services

動作環境の確認
k

「動作解析プログラム」は、Microsoft Kinect v2®を用いてのみ作動させることができます。
下記環境では、コンピューター上で Microsoft Kinect v2®と「動作解析 プログラム」を動作させることを想定した推奨スペックになります。(Kinect v1 で は動作致しません。)
本製品「動作解析プログラム」をご使用になるためには、Microsoft 社の「Kinect for Xbox One」および「Kinect Adapter for Windows」のご購入が必要となります。

ご利用のパソコン環境で Kinect v2 が正常に動作するか、Kinect Configuration Verifier(Kinect v2 を利用できる環境かどうかチェックできる診断ツール)でご確認いただくことをお勧めします。

Kinect v2の動作要件

 

 OS、接続端子、GPUについては必須要件です。

 OS、接続端子、GPU以外は、推奨スペックに届かない場合も作動させることができる場合がありますが、十分な作動を想定することはできません。

本ソフト使用条件と免責事項

l

  • 本ソフトウェアに関する財産権、所有権、知的財産権、その他一切の権限は、製作者に帰属します。
  • 本ソフトウェアの全てまたは一部をいかなる形式、いかなる手段によっても、複製・再配布または転送することを禁じます。
  • 本ソフトウェアをダンプ、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングなどによる改変または修正しないものとします。
  • 本ソフトウェアは、本製品になんの欠陥もないという無制限の保証を行うものではありません。
  • 本ソフトウェアの内容は、性能/機能の向上などにより将来予告なしに変更することがあります。
  • 本ソフトウェアをインストールすることによって生じるいかなる問題についても、製作者はその責を負いません。
  • 当ソフトの利用によって生じたあらゆる損害に対して、製作者は一切の責任を負いません。

ダウンロードボタンよりご自由にご利用ください。

 

 

GRCN

住所:
〒140-0001 
東京都品川区北品川1丁目9番7号 トップルーム品川1015号

Mail :

info.grcn@gmail.com